2005年05月30日

ICプレイヤーですかっ

平成18年度大学入試センター試験から
外国語の英語にリスニングテストが導入されるらしい。

既にご存知の方も多かったのかもしれないが。

で、詳しくはここに書いてあるんだが、『試験時間60分の中で、ICプレーヤーの配付、受験者本人による作動確認・音量調節等を行った後、30分間で音声問題を解答します。』

・・・?
あれ?普段って何分だったか忘れてしまったが、
筆記試験は30分でやれってことなのかな?

さすがに試験時間60分の中で配布と作動確認と音量調節を行って、
その後別途30分間で、というわけでも無いですよね?

『配点
(1)  筆記試験     200点満点
(2)  リスニングテスト  50点満点 』

点数配分低っ。

『(3)  大学への成績提供方法
 筆記試験とリスニングテストの成績を区別した上でセットで提供します。 』
まぁ、こうあるから、
細かく見てくれるところではいいのかもしれないけど・・・
どっちかっていうとセンターって総合点勝負な気がするから微妙なのかしら・・・
(個人的にそうだっただけかもしれないけど

なんにせよ・・・今年センター受ける人は大変ですねぇ、ご愁傷様デス。

ちなみにICプレイヤーはこんな感じ。希望者は持ち帰れるらしい。
改造とかして使うつわものいないかな。
posted by 柚杏 at 23:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | まなび
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/16671507
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
Powered by さくらのブログ